original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

ルーズサイズポケットTシャツ<Dios nació 1986> (G492-952)

6,270円

送料についてはこちら

  • WHT × S

    ¥6,270

    残り1点

  • WHT × M

    ¥6,270

  • WHT × L

    ¥6,270

  • WHT × XL

    ¥6,270

  • BLK × S

    ¥6,270

    残り1点

  • BLK × M

    ¥6,270

  • BLK × L

    ¥6,270

  • BLK × XL

    ¥6,270

  • NVY × S

    ¥6,270

  • NVY × M

    ¥6,270

  • NVY × L

    ¥6,270

  • NVY × XL

    ¥6,270

    残り2点

*ボールといっしょに旅をする“フットボールジャーニー”。今シーズンオレたちが向かったのは日本のちょうど真裏に位置する南半球の“Campeon del Mundial”アルゼンチン。もういなくなってしまった“神様”と“世界一の選手”を誕生させたこの国には、いったいどんな匂いのローカルフットボールがあるのか。好奇心旺盛で行動力抜群な仲間といっしょに嗅ぎに行く。 *左袖には「C」のワッペン。このフォントタイプはそう、あの時のやつ。一回巻いてみたいってみんなが思ったあのやつをワッペンにしてオン。 *バックフェイスには“神様”の産まれた年が石碑のように刻まれる。 *このイラストは1986年6月29日にアステカスタジアムで11万人を集めて行われた決勝戦のあと。カップを掲げて肩車をされたディエゴが“神様”になっていくその瞬間を描いている。この決勝戦、3-2で西ドイツを倒しているんだけどいま見直すと2点先制して74分80分に続けざまに入れられて同点。もうこの時点で監督ベッケンバウアーはいろいろ思うことあったんだと思うけど、最後あのスルーパス!もう完全にLa pausaラパウサってやつ。あの独特のコンマ何秒の“間”から繰り出されたあのスルーパスで全てを勝ち取った。 *左胸に付いたポケット、これ使えるやつ。 *リラックスした雰囲気を醸し出せるオーバーシルエットのサイズ感は独特の抜け感が出せます。 *gol.のカジュアルラインには共通してgol.イエロー×ブラックのカラーリングのタグが裾部分に縫い付けられ、刺繍で「gol.だけが多くの天才的なアーティストを想像する」と刻まれている。 *裁断した生地端にオーバーロック始末をおこなってから2本針始末を施すなど、袖や裾の縫製にも一手間かけているため形崩れしにくく、洗濯後のアタリ=エイジング (経年劣化)を楽しんでいただける状況を生んでいる。 cotton100% S:身丈 66.0 / 身幅 55.0 / 袖丈 21.0 / 身長 160〜165 M:身丈 70.0 / 身幅 58.0 / 袖丈 23.0 / 身長 165〜170 L:身丈 74.0 / 身幅 61.0 / 袖丈 25.0 / 身長 170〜175 XL:身丈 78.0 / 身幅 64.0 / 袖丈 27.0 / 身長 175〜180 ----- 弊社は実店舗との共有在庫になりますので、 大変申し訳ございませんが、受注された後の売り切れの場合もございます。 予めご理解ご了承お願い致します。 -----

セール中のアイテム